ACCESS VBAの参考書の紹介、「現役SE」おすすめの書籍

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ご訪問ありがとうございます。

あなたは「ACCESSの勉強をしたい」、そんな向上心あるれる人だと思います。

そんな前向きなあなたのACCESSの勉強を、少しだけお手伝いをさせていただけませんか?

かず
かず

ACCESSの参考書を紹介させてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめのACCESS VBA 参考書 3選

ACCESS VBA 逆引き大全 600の極意

既にVBAを使える人向けの書籍です。

「VBAテクニック」、「辞書的な参考書」をお探しなら本書がおすすめです。

  • 目的から操作を調べるために辞書的に使用できます。
  • 基礎を学ぶには他の書籍がお勧めです。
  • ステップアップには良い書籍です。

VBAのテクニックが700ページ以上に渡って記述されていて、目的から調べることができます。

あなたの知らないVBAテクニックが書かれているでしょうか?

Access VBA のスキルアップを目指すなら本書をお勧めします。

アプリ作成で学ぶ Access VBAプログラミング

実際に「システムを作りながらVBAを学習したい」、そのような人には本書をおすすめします。

  • システム作りを体験できる他にはない書籍です。
  • システム及びデータベースの設計部分から解説されています。
  • 手を動かしながら学習できるVBAの参考書です。

簡単なシステム設計から解説されています。

これからシステム作りに携わりたい人にはお勧めの1冊です。

サンプルの「売上管理システム」を作りながら学習します。

実際に手を動かしながら「システム作り」や「プログラミング」をおぼえるという、理想的な手法でVBAを学ぶことができます。

「情報システムに関わりたい」、「社内のシステムエンジニアになりたい」そのような人には、いちど手にして欲しい書籍です。

システム作りを体験できる貴重な一冊です。

Access VBA 実践マスターガイド~仕事の現場で即使える

VBAをこれから始めたい人には、この本をお勧めします。

  • ACCESSの基本的な操作説明ではなくVBAに特化した書籍です。
  • 初めてでも困らないように操作方法が説明されています。
  • 初心者から中級レベルくらいまでステップアップできる内容です。

少しずつプログラミングの楽しさや、プログラムが動いたときの達成感を実感することが大切です。

この書籍でプログラミングの楽しさを実感してください。

もちろん使えそうな部分は、現場の実務にすぐに役立てることができます。

「ぜひ、初心者の方に読んでいただきたい」、そんなVBA参考書はこれです。

スポンサーリンク

VBAの参考書を読むメリット

プログラミングは、経験者であれば言語の種類はそれほど問題ではありません。

コーディングする言語ごとの命令を調べながら、プログラムを組み上げて行くだけです。

今はインターネットで何でも調べることが出来ます、プログラミングする言語により、さまざまな情報があります。

インターネットだけでプログラミングを行うことができます。

ですが、残念なことに知らないことは調べることができません

どうでしょうか?ネットであれこれ調べるだけでなく、一度立ち止まって、VBAの書籍に目を通すのも良いと思います。

VBAは難しい?

ところで、VBAは難しいでしょうか?

VBAは一般的には簡単な言語だと言えますが、プログラミングの経験がない人には難しいかもしれないですね。

書籍などの独学でなかなか覚えられないのであれば、スクールで基礎から習うのも手段です。

スクールに通ってでもプログラミングは覚える価値が有るスキルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました