写真データの保存にポータブルハードディスクを購入しました

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ご訪問ありがとうございます。

写真を趣味にするとパソコン内にたくさんの写真データが保存されますよね。

パソコンのドライブは容量が決まっています。

いつか容量が不足します。

みなさんはどうしていますか?

僕はポータブルハードディスクを購入しました。

  • パソコンはいつか買い換える、あまりデータを保存したくない
  • 外付けハードディスクは容量が大きく価格が安い
  • コンパクトなので置き場所に困らない

購入したポータブルハードディスク I-O DATA HDPH-UT1KR

以前からもポータブルハードディスクを使用していたのですが、容量が不足してきたので新しく購入しました。

I-O DATA「HDPH-UT1KR」というモデルです。

容量は1TBです。

USBに差込むだけで使用できます。

パソコンはいつか買い換える

パソコンはいつか買い換えますよね。

パソコン内にデータを保存しておくと、買い替え時にデータを移す必要があります。

数枚の写真データならすぐに終わりますが、データ量が増えると時間がかかってしまいます。

機械によって違いはありますが、100GBを超えれば1時間以上は覚悟が必要です。

外付けのハードディスクに保存しておけば、パソコンを買い換えてもデータを移動させる必要はありません。

普段からハードディスクを使用するのも良いし、買い替え準備として外付けハードディスクにデータを移すのも良いと思います。

外付けハードディスクは容量が大きく価格が安い

容量が大きいデータを保存する記憶メディアとしてハードディスク(HDD)かSSDが考えられます。

書き込み速度を優先するならSSDをお勧めすますが、HDDよりも少し高価になります。

僕は写真のデータは保存した後は何度もアクセスしません。

書き込み速度よりも価格を優先してハードディスクを選択しました。

電気屋さんで約8,000円でした。

コンパクトなので置き場所に困らない

このハードディスクはポータブルなので置き場所に困りません。

それどころかバックに入れて持ち歩きができるレベルです。

記憶メディアやネットワーク機器など、知らないうちに増えますよね。

USB給電なのでアダプターがないことも保管には都合が良いです。

まとめ

写真データの保存にはポータブルハードディスクをお勧めする理由は

  • パソコンはいつか買い換える、あまりデータを保存したくない
  • 外付けハードディスクは容量が大きく価格が安い
  • コンパクトなので置き場所に困らない

容量の大きいメディアとしてはSSDも良いですが、用途から考えれば価格が安いハードディスクをお勧めします。

パソコンに何か起こる前に、考えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました