菅平高原スノーリゾートに行ってきた

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年3月中旬、そろそろスキーシーンも終わりを迎える時期ですね。

今回は長野県のスキー場に行ってきました。

場所は「菅平高原スノーリゾート」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

菅平高原スノーリゾート概要

長野県上田市の菅平高原にあるスキー場です。

菅平高原スノーリゾートは、主にダボス・太郎・パインビークの3つのエリアに分かれています。

ダボスと太郎はスキーで往来できますが、パインビークへは車でなければ移動できないようです。

僕たちが滑ったのは「ダボス・太郎」エリアです。

公式サイトはこちらです。

スポンサーリンク

車でのアクセス

関東地方からのアクセスは上信越道を走り、上田菅平ICで高速を降ります。

高速を降りてから30分くらい走ると到着します。

駐車場はいろいろな場所にあるようです。

なんと無料でした。

コース

引用元:菅平高原スノーリゾート

左からパインビークエリア、太郎エリア、ダボスエリアの順番です。

僕たちが滑ったのは太郎エリアとダボスエリアです。

上級コース以外はどのコースも適度な傾斜で滑りやすく感じました。

リフト1本が長過ぎずに適度な距離を滑れます。

スノーボーダーよりもスキーヤーのほうが多いようです。

景色が良い

どこであっても景色が良いです。

なかでも奥ダボスのフード付き高速トリプルを降りた山頂付近は、菅平高原全体と北アルプスの雄大な景色を楽しむことができます。

奥ダボスからの景色

まとめ

今回は天気が良くて、3月にしては良いスキー旅行でした。

菅平高原は適度な傾斜で滑りやすいコースが揃っています。

晴れの日であれば、北アルプスの雄大な景色を楽しむことができます。

上級者がチャレンジできるコースもありますが、仲間とのんびりと景色を楽しむことがお勧めなスキー場です。

スキー
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました