VBA パススルークエリ書き換えで動的にアクセスする方法

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ご訪問ありがとうございます。

VBAでパススルークエリを書き換えて、他のデータベースに「動的に条件を変えてアクセスする方法」を紹介しています。

  • ACCESSのリンクテーブルでは処理速度に不満がある。
  • パススルークエリで検索条件を変えて動的に処理をしたい。

このような方には参考になるかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VBAでパススルークエリを書き換える方法

まずは本題の「VBAでパススルークエリを書き換える方法」を解説します。

※コーディングサンプルだけを見たい方はこちらです。

パススルークエリを準備する

パススルークエリを事前に作成しておきます。

クエリ名は「psQuery」にしました。

※パススルークエリの作成方法は、このページの後半で解説しています。

VBAで書き換えるので、中身は(以下のように”SELECT”だけでも)何でも構いません。

VBAをコーディングする

パススルークエリを書き換えるVBAのサンプルです。

以下のサンプルでは変数「i」を1から10まで回してSQLを書き換えています。

テーブル名や項目名、検索条件などは、お使いのデータベースに合わせてください。

①クエリの書き換え命令

「db.QueryDefs(クエリ名).SQL = SQL命令」でパススルークエリを書き換えます。

動的に変えたい部分は変数を使用してください。

②データの読み込み

「SELECT * FROM クエリ名」でテーブルを開きます。

パススルークエリ書き換えの確認

VBA処理後にパススルークエリをデザインモードで開くことで、書き換えが行われたことを確認できます。

スポンサーリンク

ところで、パススルークエリとは(簡単に解説)

ORACLEなどの外部データベースにSQLを発行して、サーバー側で処理する仕組みです。

サーバー側で処理するので、リンクテーブルに比べて処理速度は速いと言われています。

パススルークエリは本当に速いのか?

一般的にパススルークエリの方がリンクテーブルより速いと言われますが、実際にパススルークエリとリンクテーブルでの処理速度を比較してみました。

僕の場合は早い時もあれば遅い時もありました。

データの読み込み方法の違い、データ量、サーバーやクライアントの性能、ネットワーク環境などで違うのかもしれないですね。

感覚的ではありますが、データ量が多い場合はパススルークエリ、少ない場合はリンクテーブルを使用したほうが速く感じました。

参考までにADO接続も試しましたが、パススルークエリとADO接続は同等の処理速度でした。

パススルークエリを使うメリットは?

処理速度が違う

上述していますが一般的にはパススルークエリの方が速いと言われます。

リンクテーブルで遅いと感じた場合、パススルークエリを試してみる価値はあります。

読み取り専用でアクセスできる

自分だけで使うのであれば問題ないですが、ユーザーにて使うことを想定した場合にデータベースを直接開くことができる仕組みにしないほうが安全です。

パススルークエリは読み取り専用で開きます。

ユーザーでデータベースに直接触れることができないので安心してリリースできます。

DAOだけでコーディングできる

VBAをコーディングして外部データベースにアクセスするのであればADO接続も使用できます。

その場合、ACCESSのテーブルはDAO接続、外部DBはADO接続と接続方法が複数になり、シンプルでないコーディングになってしまいます。

パススルークエリであればDAO接続だけでなので、きれいなコーディングになります。

※VBAでADO接続を使いたい方は以下の記事を参考にしてください、EXCELもACCESSも同じです。

パススルークエリの作成方法

パススルークエリの作り方を解説しておきます。

手順1:「作成」→「クエリ」を選択します。

手順2:「テーブルの表示」とダイアログが出たらそのまま「閉じる」で画面を閉じます。

手順3:「デザイン」→「パススルー」を選択します。 ※右クリックでも可

手順4:「プロパティーシート」を選択します。

手順5:「ODBC接続文字列」の右側にある「…」をクリックします。

手順6:データベースに接続するデータソースを選択します。

手順7:サービス名、ユーザー名、パスワードを入力します。

手順8:接続文字列にパスワードを含めますか? → 「はい」

手順9:クエリが空白では終了できないので文字入力(今回は”SELECT”と入力)して終了します。

VBAから書き換えを行う前提で記入しています。

書き換えを行わない場合は正しいSQLを作成してください。

手順10:クエリ名を入力して「OK」で保存して終了です。

VBAは難しい?

ところで、VBAは難しいでしょうか?

VBAは一般的には簡単な言語だと言えますが、プログラミングの経験がない人には難しいかもしれないですね。

書籍などの独学でなかなか覚えられないのであれば、スクールで基礎から習うのも手段です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました