50歳過ぎで ロードバイクを始めた理由

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

僕は50歳を過ぎてロードバイクに乗り始めました。

始める前はいろいろと心配でしたけど、ぜんぜん大丈夫でしたよ。

「ロードバイクに興味がある」

「健康のために軽い運動がしたい」

「今と違う趣味が欲しい」

だけど、「あまり若くないし、体力的にも自信がない」

そんな人の背中を押せるように、ロードバイクを始めた理由をお話します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運動不足の解消になりそうな気がしたから

健康になりそう

ある程度の年齢になると健康診断でいろいろと問題が出てきます。

いわゆる生活習慣病というやつです。

僕も少しあったので、何か運動を始めようと思いました。

「ウォーキング」、「ジョギング」、「ロードバイク」

最初に始めたのが「ロードバイク」です。

ダイエットができそう

自転車を含めて有酸素運動は、ダイエットに良いと聞きます。

ロードバイクに乗っている人で、太っている人はあまり見ませんよね。

僕自身は極端に太っている訳ではないですが、そんな効果もあるといいなと思いました。

参考までに、効果が出るかは走る距離やスピードが関係するみたいです。

マイペースでできそう

気のあった仲間をワイワイやるのもいいですが、長続きできる要素として「マイペースで出来る」ことは大事ですよね。

好きなことでも気分がのらないときはあるはずです。

ロードバイクであれば他人に気を使う必要などありません。

時間も頻度も、走るペースもマイペースでOKなのが、ロードバイクを始めた理由のひとつです。

ジョギングよりも無理がなさそう

運動不足解消やダイエットなど「ジョギング」も考えましたが、それまでスキー以外の運動習慣がなく、ジョギングはハードな気がしました。

「自転車なら無理なく始められそう」、ということでロードバイクを選びました。

少しの距離から始めて、少しずつ距離を伸ばして、少しずつ遠くまで走れるようになりましたよ。

ウォーキングより楽しそうな気がした

「ウォーキング」も無理なく始められる有酸素運動ですね。

歩いているだけでも楽しいものです。

ですが、ちょっと物足りなさを感じました。

歩くより自転車のほうが、楽しくて運動になるかなと思いました。

スポンサーリンク

今と違う趣味が欲しかった

スキーが終わるとやることがなかった

スキーは趣味として長くやっているのですが、春になって雪が溶けると終了します。

春から秋までで出来る趣味として「ロードバイク」を選びました。

決してスキーのトレーニングという訳でなく、ロードバイクも楽しめれば良いなと思っています。

手軽にできる趣味がよかった

例えばゴルフは仲間を集めて予約を入れる必要があります。

当日は早起きして1日かけて遊びますよね。

楽しいけど、ちょっと面倒だと思うことはないですか?

ロードバイクは、ゴルフのように予約も早起きも不要です。

仲間と遠出であれば話は違いますが、そうでなければ気分しだいで好きな時間に楽しめます。

予定がない日に、「ちょっとだけ外に出てリフレッシュ」はロードバイクの魅力です。

かっこいい

自転車がかっこいい

単純にドロップハンドルの自転車がカッコイイです。

クロスバイクでも良かったのですが、あとから欲しくなると思ってロードバイクにしました。

高価な買い物になりましたが、後悔はありません。

ロードバイクに乗っている自分がかっこいい

ロードバイクに乗る自分がカッコイイと思える時があります。

しかも50歳過ぎて、汗かきながらロードバイクに乗っているおじさんはカッコよくないですか。

ロードバイクだからと言って、無理してスピードを出す必要はありません。

ゆっくりでも十分にかっこいいですよ。

気持ちが良さそう

自転車で走るのって、やっぱり気持ちがいいですよ。

車風や空気を感じることができます。

車の窓を開けて走るのとは少し違います。

体験してみないとわからないかも。

まとめ

いかがでしたか。

50歳すぎてからロードバイクを始めた理由を僕なりにまとめました。

もしも年齢を理由にロードバイクや自転車を躊躇しているなら、初めて見ることをおすすめします。

自転車のって悪いことはそれほどないですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました