【社内SE】転職して驚いたこと、ソフト会社と工場の違い、職場環境など

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

小さな工場で社内SEとして働いています、30年以上前にソフト会社から転職しました。
その30年以上前に働いていたソフト会社って、東京にあったのですよ。
そうそう都心ってやつ、きれいなオフィスビルで働いていました。

それが地方の小さな工場勤めに変わったわけですが、その違いにびっくりです。
良いところもあれば悪いところもありますが・・

今回はソフト会社から地方の製造業の社内SEに転職して、職場環境や仕事の内容などの違いについて解説します。

就職や転職で社内SEを考えている方には参考になるように記事をまとめました。

※興味がある方は以下の記事もお願いします。
きつい?、楽?、システムエンジニアが工場の製造現場を行った感想です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝は体操をします

工場なので始業前に体操をします。
始業5分前にチャイムが鳴り全員が工場の前庭に集合。
新入社員や若手社員が前に出て整列します。

始業の時間になるとチャイムが鳴り、終わると新入社員が号令を掛けて体操を始めます。
「いち、にっ、さん、しっ」、掛け声に合わせて体を動かします。

最初は恥ずかしくて、言っちゃ悪いけどバカバカしくて、声も出ませんでしたが、今では大きな声で体操しています。会社曰く、始業前に体操するのは怪我をしないように社員のことを考えて・・・、との事です。ラジオ体操を少し省略したような、入社した頃は「あと何年この体操するのかな」なんて考えていましたが・・、かれこれ30年以上が経ちました。

スポンサーリンク

唱和もします

体操を始める前に唱和するのです、社是、社訓みたいなやつ。
皆さんの会社ではどうでしょうか?
社員教育とか躾の一貫なのでしょうね。

これ、やってはいますが正直無理、今でも理解できません。
全員で「がんばろー」、みたいなことを言います。
システムエンジニアの皆さん。これ、できるでしょうか?

掃除は自分たちでやります

自分達で掃除するって当然言えばそうなのですが、前の会社は都心のオフィスビル、プロジェクトごとに色々回りましたが超有名企業が多かったせいか、掃除は管理会社の方がやってくれました。

そうそう事務所でたばこが吸えた頃で、夕方の時間になると灰皿の掃除までしてくれました。だから掃除をするのに驚きはありました。「俺が掃除するの?」とは言えませんでしたけど。

スーツを買わなくなった

みなさん、スーツは買いますよね、お金かかりますよね。
今の時代はスーツは買わないですか、でも洋服代かかりますよね。

私、作業服です。会社から支給です。お金かかりません。
おしゃれしたい方はあきらめてください。

お昼の給食弁当が安い

都心でのランチはいくらくらいでしょうか?メニューはお任せですが、私、300円です。
田舎なので外食するのもなかなか大変、社内で給食のお弁当で良いのであれば300円で食べられます。

そうそう、スーツの話もお昼の話もコストが掛からなくなる話ですが、収入面では地方や業種で格差があり、地方の製造業はそれなりです。そのことは頭に置いといてください。

あと!!お昼休みの時間は40分しかありません。

現場の人は怒鳴る?

工場内は危険がいっぱい、機械の音も大きいので、お行儀よく注意していたらダメなんです。
「安全第一」なんです。

だからでしょうか、大きな声を出す人が多のですが、ただただ威張っているだけの人もいるみたいです。静かなオフィスから転職した人はちょっと驚くかもしれないですね。

年末年始、GW、お盆休みなど連休が長い

年末年始、GW、お盆休みなどの連休は比較的長い連休になります。
土曜日から土曜日の9連休は珍しくありません。
長い時は10連休以上になることもあります。

休みだからといっても客先への部品の供給は止められません。
全ての客先と同じ日に休みが重なれば問題は無いのですが、連休前は当然忙しくなります。

プログラム仕様書がない

ひとつくらいはシステムの話をしておきますか。小さい企業だからでしょうか、プログラム仕様書がなかったのです。たぶんこの会社だけだと思いますけど、かなり驚きでした。

普通ありますよね、なければプログラム作れないし。最初の頃に先輩社員に聞いてみたのですが、プログラムを見るのが一番正しいって言っていました。
普通ありますよね、なければプログラム作れないし。

まとめ

以上が工場のSEに転職して驚いた事です。

皆さんの会社ではどうでしょうか、唱和してますかー?

コメント

タイトルとURLをコピーしました