尾瀬岩鞍スキー場、昨年と変わったところ

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

今年の2024年スキーシーズンはまれに見る雪不足。

それでも1月中旬にはどこのスキー場も全面滑れるようになりました。

今年もホームの尾瀬岩鞍に行ってきました。

昨年までと少しだけ変わったところがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西山レストランが使いやすくなった

尾瀬岩鞍スキー場の西山レストラン「ホルン」は一部の携帯会社しか電波が届きません。

ドコモ(×)、ソフトバンク(○)、他は知りません。

僕はドコモ回線を使っているので、ここで休憩しても携帯を使いませんでした。

昨年まではクレジットカードも電子マネーも使えないので現金支払いだけ。

少しばかり不便だと思っていましたが、それが大きく改善されました。

フリーの「wifi」が使えるようになった

今年から西山レストラン「ホルン」ではフリーwifiが使えるようになりました。

ゲレンデで撮影した写真をすぐに送れるようになりました。

西山レストランで使えるソフトバンク回線に変えようと考えていましたが、それも必要なくなりました。

嬉しい誤算です。

電子マネーやクレジットカードが使えるようになった

西山レストラン「ホルン」でもクレジットカードや電子マネーが使えるようになりました。

使えないものも有るようですが、何種類かあるので用は足りると思います。

日常的にクレジットカードや電子マネーを使っていると、現金払いがとても不便に感じます。

とても良いですよね。


この日のランチはビーフシチューライス、メニューは変わっていないようです。

スポンサーリンク

料金が高くなった

世の中の物価が上がっているので仕方ないかとは思いますが、少々料金が高くなったようです。

リフト料金の値上げ

岩鞍だけでなく、どこのスキー場もリフト料金は値上げになっているようです。

1日券・大人・土日祝 6,000円(デポジット500円を除く)

昨年まで5,500円だったような気がします。

レストランのランチも少し高くなった気がするのですが・・

シニアが60歳からになった

昨年まで55歳からシニアでしたが、今年は60歳からシニアとなりました。

僕の現在の年齢は58歳、昨年はシニアでしたが今年はシニア対象外です。

嬉しいような、そうでないような。

値上げとシニア対象から外れたというダブルパンチで、昨年より1,000円高くなりました。

それでも尾瀬岩鞍スキー場が好きです

西山のレストランが使いやすくなったとは言っても、リフト1日券・土日で6,000は高いなとは思います。

それでも広くて初心者からエキスパートまで楽しめる、豊富なコースの尾瀬岩鞍スキー場が好きです。

今年も頑張りましょう。


女子国体コースからの景色、奥は日光白根山です。


キッズも楽しめます。

スキー
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました